-京都のお勧め観光スポット

2009年8月アーカイブ


元祖黒ごまの生八つ橋!【京都】黒のおたべ 10個入

 

京都市の中央区堺町にある「(有)京のてづくり体験」は、様々な伝統工芸を実際に体験することが出来るお勧めの観光スポットです。

京扇子(上絵付け)・和本装丁(四ツ目綴じ製本と肩型絵付け)・漆器加飾(色絵付け)・漆器加飾(蒔絵付け)の4つのコースを体験することが出来ます。しかも全てを、職人の技法で体験することが出来るということです。

他ではあまり体験することが出来ないので、京都に立ち寄った時には、ぜひ訪れて頂きたいお勧めの観光スポットです。

地下鉄の四条烏丸駅で下車し、堺町通りを北へ5分ほど歩くと到着します。営業時間は11:00~17:00となっています。但し、休みが不定休となっているので、必ず確認してから行くようにして下さい。

もうひとつ紹介したいのが、京都市の南区にある「おたべ本館」のてづくり体験です。あの有名なおたべの工場を見学した後に、おたべのてづくり体験をすることが出来ます。生地を粉から作るという本格的な体験が出来ます。

営業時間は、9:00~6:00までとなっています。体験費用は600円でお休みはありません。工場見学だけなら無料ですが、出来れば手作り体験をして下さい。ここでしか買うことが出来ないお菓子もあるそうなので、ぜひ立ち寄って頂きたいお勧めの観光スポットです。


かわいい桜の袋です!京都のおみやげ(京土産)・贈り物匂い袋 3個箱入りパック

 

京都の三寧坂にあるクラフトショップ「忘我亭」は、お勧めの観光スポットのひとつです。

清水寺から高台寺に向かう三年坂、二年坂に軒を連ねる店の中の一軒になります。狭い小道を入って行くのですが、分かりにくい場所にあるようなので調べてからいくことをお勧めします。1階はお店で、2階はギャラリーとなっています。

お店に陳列されている商品は、袋物・小物入れ・お香など京都らしくて可愛らしい小物がたくさんあります。他にも、デニムとちりめんのバックなどもあります。店構えからして、京都らしいお店と言えるのではないでしょうか。

忘我亭の2階では、ギャラリー佐藤勝彦常設展が開催されています。本や陶器類の他にも約70点の絵画を見ることが出来ます。隣では「オブリーオ」というカフェレストランも併設されているので、ゆったりと時間を楽しむことが出来るお勧めの観光スポットです。

クラフトショップ「忘我亭」の営業時間は、11:00~19:00までとなっています。お休みは不定休になっているので、一度問い合わせをして確かめてから行くようにすると良いでしょう。電話番号は、075-525-1479です。

クラフトショップは他にもたくさんありますが、「忘我亭」はデニムとちりめんを使用していたり、懐かしく感じるような小物に出会えるお店です。お土産にも、自分の為にもぜひ一度訪れて頂きたいお勧めの観光スポットです。

 結婚 理想と現実  経費節減  やずや  安藤沙耶香

鴨川納涼床

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつも使いたい!油とり紙、ハンドタオルプレゼント!桐箱入りで贈り物にも! すっぽんオイル潤...

 

京都のお勧め観光スポットと言えば、やはり鴨川の納涼床ではないでしょうか。鴨川は、京都市内を北から南へと流れる川です。四季の移ろいを感じることが出来る絶好の場所となっています。

納涼床は、夏の間に二条から五条までの川の西岸に作られる豊臣時代から続く風物詩です。今でも、たくさんの人達が賑わう行事となっています。5月1日から9月30日の間だけ川面に席を設けて、川の流れと風を感じながらお食事を楽しみます。

上木屋町・先斗町・西石垣・下木屋町と分かれた町内の中に80以上のお店が立ち並んでいます。それぞれにお店の特徴があるのでよく調べて、必ず予約をしてからお店へ行くようにしましょう。京料理のお店がほとんどですが、中にはイタリア料理のお店やフランス・タイ・中国など国際色も豊かな料理を楽しむことが出来ます。

京都のお勧め観光スポットである鴨川納涼床は、日本人だけが楽しむ場所ではありません。外国からのお客様にも楽しんで頂ける日本を代表する風物詩と言えるのではないでしょうか。

ずらりと立ち並ぶ木組みの床の上で四季を味わいながら食べる食事と言うのは、また格別なものです。ぜひ、一度は京都のお勧め観光スポットである鴨川納涼床を楽しんで下さい。

 仕事探し  ネットカジノ  梅雨の過ごし方

よーじや

| コメント(0) | トラックバック(0)

【14%オフ!】かぐやひめせっと二種類のサプリと赤のハンドタオル付あぶらとり紙プレゼント【1...

 

京都のお土産として有名なよーじやの本店は、新京極の花遊小路にあります。お勧めの観光スポットのひとつです。

よーじやと言えば看板商品であるあぶらとり紙が有名ですが、その他にも基礎化粧品や化粧道具など取り扱っている商品は様々です。

中でも化粧道具は、熟練された職人さんがひとつひとつ心を込めて作ったものです。使い込むほどに味の出る化粧筆や伝統工芸ともいえる黒檀など一本あるだけで長く愛用出来るものばかりです。

インターネットではオンラインショップでお買い物をすることも出来ます。定番商品からギフトセットまで豊富な種類が揃っているので、こちらでじっくりと選ぶのも良いのではないでしょうか。

よーじやでは、三条店・銀閣寺店・嵯峨野嵐山店でカフェを楽しむことも出来ます。こちらも京都ではほっと出来るお勧めの観光スポットです。銀閣寺店では2階でお弁当を楽しむことも出来ます。オリジナルメニューやドリンクなど、どのお店でもほっと一息着くことが出来る空間となっています。

営業時間や定休日などは、各お店により異なりますので事前にお問い合わせ下さい。よーじやインフォメーションでは、観光やお店に関する案内もして頂けます。

よーじやは、お店もカフェも京都ではお勧めの観光スポットです。京都へ行った際には、ぜひ立ち寄って見て下さい。

 お肌のケア  薄毛の悩み  クレジットカード・キャッシング・ローン

のび工房

| コメント(0) | トラックバック(0)

7/6再入荷【メール便○】黒猫ミィーにゃんこの手!猫の手携帯ストラップ(液晶クリーナー)(猫雑...

 

猫好きの方にはたまらない、のび工房と呼ばれるお店が京都にあります。お勧めの観光スポットであるのび工房には、現在6匹の猫が暮らしているそうです。お店で扱っているのは、この猫達をモデルにしたオリジナルの猫雑貨ばかりです。

今までは雑貨やアクセサリー・衣料などを扱っていたそうですが、10年前に屋根の上から子猫が落ちてきたことがきっかけでオリジナルの猫雑貨を扱うようになりました。今では、ほとんどが猫雑貨のようです。お店番をしている猫もいるようなので、運が良ければ会うことが出来るかも知れません。

京都のお勧め観光スポットののび工房は、左京区にある哲学の道に面した場所にあります。定休日は毎週水曜日ですが、不定休もあるので事前に確かめてから行くようにして下さい。連絡先は075-751-7173です。哲学の道を散歩しながらのび工房にもぜひ、立ち寄って見て下さい。

春には満開の桜が出迎えてくれます。路上ライブや出店などもあります。本店では6匹の猫達に出会えるかもしれないのび工房は、銀閣寺にもミニショップがあります。猫好きでなくても、きっと癒されるに違いありません。

お気に入りの猫雑貨が見つかるのではないでしょうか。そんなのび工房は、京都では一番のお勧め観光スポットです。

 

 痩せる方法  ニキビの悩み解決  サプリメントの効用
カテゴリー
更新履歴
京のてづくり体験(2009年8月 5日)
クラフトショップ 忘我亭(2009年8月 5日)
鴨川納涼床(2009年8月 5日)
よーじや(2009年8月 5日)
のび工房(2009年8月 5日)
カテゴリー
更新履歴
京のてづくり体験(2009年8月 5日)
クラフトショップ 忘我亭(2009年8月 5日)
鴨川納涼床(2009年8月 5日)
よーじや(2009年8月 5日)
のび工房(2009年8月 5日)